忍者ブログ
英語偏差値30からカナダ東海岸St.Thomas Universityに留学。卒業後2009年4月、某財閥系総合商社へ入社。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
15  14  13  12  11  10  9  8  7  6  5 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だと思うので、「今日の1冊」というカテゴリーを作ってまで本の紹介をしようと。笑
その前に今日のImayu報告。

ぶっちゃけね、今日は普通の一日だったよ。めずらしく。
朝から晩まで読書にふけり、
政治のクラス3つ連続でクタクタになり、
社会学のクラスで見た映画のメインステージが
長野オリンピックだったのに興奮し、
具合が悪くて眠いのを
コーヒーと目薬で誤魔化し誤魔化し
ここまで来ました。

具合が悪ければ食欲も減ればいいのに
お腹だけは空く空く。
水曜日になってくると食材も減ってくるので、
ピリ辛鶏味噌野菜煮込み、を作りました。
ピリ辛どころか激辛になってしまった。汗

<レシピ>
あるだけの鶏肉を、あらかじめニンニクをサラダ油で炒めたも鍋にぶち込む。
焼けてきたな~と思ったら
大量のタマネギ、人参、マッシュ、じゃがいもを更にぶち込む。
そういえば俺の中学の時のあだ名マッシュだった時があるな。
シナシナになってきたな~と思ったら水700mlを注ぎ込み中火でコトコト。。。
アクを取りながら10分位煮込んで、
みりんと味噌とカツオだしをお好みの量入れてコトコト。。。
さらにアクを取りながら15分位更に煮込めば出来上がり☆
簡単でおいしいし大量に作ってとっておけるから便利です。
自炊する男の料理。

そうそう、安部さんになったかやっぱり。66%ね。
谷垣さんも麻生さんも善戦したってメディアは言ってるけど
得票率60%超えたら上出来でしょ。十分だよ。
安部さんはこれからの政策構想に
社会保険庁問題、年金、医療、アジア外交に
焦点を当てて行きたいって言ってるけど、これから見物だね。
26日の首相指名まで、官房長官の仕事もしながら
閣僚人事の構想も練るんだって。忙しいな。
とりあえず靖国には行くな

ちなみに、アメリカ総務省は安部さんの総裁就任を歓迎してるみたい。
自民党ならだれでも歓迎するだろ。ちぇっ。

では今日の1冊。

安部公房の、『砂の女』 (1982年)


今は亡き安部公房が、
極限状態に陥った人間の心理の変化を生々しく描く。

昆虫採集が趣味の主人公が、
ある日新種の昆虫を求めてとある砂丘に辿り着く。
そこにある村で夜を明かそうと1人で住んでいる女の人の家に泊る。
そうすると、その家は砂でできた蟻地獄のような所にあって、
外に出る事ができない。
しかも一日中砂かきをしないと、その家ごと埋もれてしまう。
その近くの村も、この家の住人が砂かきをしないと
集落ごと埋もれてしまうので、
女1人の家に男を送り込んで村を守ろうっていう魂胆があった。
砂かきをすれば村の住人は食料と水を
モッコ(紐のついたバケツみたいなやつ)を使って家の住人に供給する。
男はそこから脱出しようと試みるが。。。
そしてその男の行き着く先は。。。?

こんな感じで、人間の心の変化が、克明に描かれている。
砂、という形の無いものへの恐怖、自由への憧れ、そして欲望との葛藤。。。
人間の醜い所や深い所が本当に生々しく書かれている。

解釈の仕方はいろいろあると思うけど、俺は
人間の深をこれでもか、ってくらい書き出す
安部公房の現実主義的な視点が好きだ。

文自体も読みやすいので読んでみてね。
ちなみに安部公房は、東大理Ⅲ出身で医者で作家。
世界各国語に翻訳されている日本が誇るグローバル作家なんです。
こんな天才もいるんだなぁ、と。笑

あ~筋トレで下腹部と背中が震える。
明日は大学で劇を見てきます^^ それもまたリポート予定^^

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Profile
HN:
Imayu
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1985/05/13
趣味:
ドラム・筋トレ・読書・旅行・絵描き・マグカップ収集 etc...
自己紹介:
英語偏差値30の高校時代を経て、カナダ東海岸、St.Thomas Universityに留学。政治科学と人権学を専攻。専門はアフリカ人権問題とドイツ政党政治。2009年4月付けで、某財閥系総合商社へ入社。

先進国に生を受けたからには世界を相手に何か出来る事が、すべき事があるんじゃないか。「『日本人として』、世界という舞台で闘い、途上国の人々の未来を創る」という夢に向かって邁進中。ビジネスを通した途上国貢献の道を模索中。

''Watch your thoughts; they become words.
Watch your words: they become actions.
Watch your actions: they become habits.
Watch your habits; they become character.

Watch your character; for it becomes your destiny.''

※メール→imayu_canada[at]yahoo.co.jp(ブログ用)
Blog Ranking
Bar Code
Search
Interests












 







Visitors
"Imayu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]