忍者ブログ
英語偏差値30からカナダ東海岸St.Thomas Universityに留学。卒業後2009年4月、某財閥系総合商社へ入社。
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
203  202  201  200  199  198  197  196  195  194  193 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『鉄の骨』池井戸 潤


        

           鉄の骨

          池井戸潤


中堅ゼネコン会社で現場監督を担当していた主人公はある日突然本社の業務課(別名談合課)に配属され、都の実施する2,000億円規模の地下鉄工事受注のために奔走する。その過程で建設業界の様々な闇に巻き込まれて行く主人公の葛藤を描く企業エンターテイメント小説。
 
読みやすい文章と先が気になるストーリー展開、進行のテンポの良さもあって、500ページを超える長編にも関わらずあっという間に読み終えてしまった。

 
何故談合が起こるのか、何故談合は無くならないのか・・・この単純かつ複雑な問題を、生々しく描かれた官民様々な業界の複雑に絡み合う利害関係を通して理解できます。この小説を読むと、八ッ場ダムの建設中止がどのような意味を持つのかがよく分かると思います。
 
談合そのものは、公共事業計画の開示を遅らせたり、情報のアンバランスを減らせば無くなってくるとは思う。市場原理に基づけば、完全な競争による事業の遂行は無駄を無くし最高のリターンをもたらす。

しかし今の日本で公共事業に完全な競争原理を持ち込めば必ず歪みが起こる。必要なのは、競争原理によってもたらされる負の部分を補完しながら無駄を排除していく仕組み作りなのではないかと思う。


談合の起こるメカニズムから、そもそも談合はいけないのか、という根本的な問題まで、公共事業や地方行政に関わる友人と是非議論してみたい本のひとつです。
 
 
imayu
 

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
HN:
Imayu
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1985/05/13
趣味:
ドラム・筋トレ・読書・旅行・絵描き・マグカップ収集 etc...
自己紹介:
英語偏差値30の高校時代を経て、カナダ東海岸、St.Thomas Universityに留学。政治科学と人権学を専攻。専門はアフリカ人権問題とドイツ政党政治。2009年4月付けで、某財閥系総合商社へ入社。

先進国に生を受けたからには世界を相手に何か出来る事が、すべき事があるんじゃないか。「『日本人として』、世界という舞台で闘い、途上国の人々の未来を創る」という夢に向かって邁進中。ビジネスを通した途上国貢献の道を模索中。

''Watch your thoughts; they become words.
Watch your words: they become actions.
Watch your actions: they become habits.
Watch your habits; they become character.

Watch your character; for it becomes your destiny.''

※メール→imayu_canada[at]yahoo.co.jp(ブログ用)
Blog Ranking
Bar Code
Search
Interests












 







Visitors
"Imayu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]