忍者ブログ
英語偏差値30からカナダ東海岸St.Thomas Universityに留学。卒業後2009年4月、某財閥系総合商社へ入社。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
25  24  23  22  21  20  19  18  17  16  15 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いや、久々。
今週も大変だった。
水曜日の中間テストは1時間半書きっぱなしだったし、
金曜提出のエッセイは金曜に朝一でプリントアウト。
まだ紙がホヤホヤのまま提出しました。出来は良し。
冷戦中と冷戦後の国際システムの変化とその安定性について。
冷戦ってのは今でもかなりホットトピックなので
あらゆる意見が飛び交っていて、
適切な研究結果を見つけるのが大変だった。
次のエッセイも冷戦からの変革について書こうかな。

じゃあね、今日は友達の韓国人から聞いた興味深い北朝鮮との関係の話。

ここでまず言っておきたいのは、彼は韓国の大学で修士を持っている事。
大学院卒って事ね。博士号とる前。専門は宗教学、神学。
韓国はキリスト教多いし。だからある程度の知識人。
あともう1つ、この会話はお互いの信条とかからくるもので、
まったく学術的根拠は無いので。
ただ、その一人間として朝鮮をどう感じてるか、
って事をある側面から紹介しよう、って思惑です。

この前、彼と話をしてて聞いた事。
まずね、彼が言うには「韓国人はあまり北朝鮮の事を嫌ってない」
かつての同胞、って事もあるだろうけど、それよりも、
国としての意思とアイデンティティ、それが大きいんだって彼は言う。

韓国って、朝鮮戦争以後は戦後の日本みたいな状態で、
アメリカ追従型の政策をとってきた。
でも、話を聞いてる限り、韓国の場合は
そのフラストレーションが日本の比じゃない。
彼によると、大統領は当選するまでは
「韓国の意思と強い立場」みたいに言うらしいんだけど、
当選したとたんにコロコロと公約を変えて破る
それは、韓国の大統領への権力の集中が原因だろうけど、
それはいつもプロアメリカンの方向に進むらしい。
アメリカが何か言えばそれをする、いつも追従。
それに加えて意味の無い国民皆兵制度。
(高校卒業したら2年間軍隊に入る義務が韓国にはあります。)


                                                                         
(朝鮮日報)

朝鮮日報、韓国で一番大きな新聞だけど、
この新聞はどちらかというと日本寄りなんだと。
靖国問題とか大きな事件の時は
日本を激しく非難もするけど、
ほとんどの場合は日本の事を非難しないらしい。
意外だった、正直。
これを親日新聞、ととらえる人もいるらしいけど、
韓国ナンバーワンシェアの新聞、
と言う事実もあり、そこまで大きな批判は無い。
もっとラディカルな反日新聞は沢山あるらしい。

そして彼が言うのは、韓国人って一体なんだ?って事。
カナダに来て思うのはさ、中国人と日本人って
明らかに扱いが違うんだけど、
韓国、って聞いた時にどこ?って言う人が多い
最近は朝鮮問題が活発化したから大抵、
「北朝鮮の隣り」って覚えてる人もいるけど、
実際にどんな国かなんて知らない。

中国人って聞くと、やっぱり共産主義へのビビリと偏見からか、
一歩距離を置いてる感じ。実際中国人はいつも固まってて
近寄りがたい雰囲気を出してる。話してみるといい人多いけどね。
日本人、って聞くとみんな知ってる。やっぱり経済大国だし。
しかもかなりフレンドリーにしてくれる。民主主義だから?
でも韓国はそうじゃない。英語だと、韓国と朝鮮の区別って、

South Korea(南のコリア)  
North Korea(北のコリア)

でしかないのね。だから国として、「コリアン半島の辺り」って
捉える人がホントに多い。政治学やってる人でも、
「コリア」としてしか言わずに、韓国朝鮮の区別をつけずに
話す人も多い。
朝鮮と韓国一緒にしちゃったら変だよね、明らかに。

こういう点もあって、
韓国人ってのはアイデンティティが無いんだ、
と彼は言う。
国政の独立性の欠如、
メディアの中立性の無さ、
(それによって反日メディア、親日メディア、の二極に捉えられる)
そして個人としてのアジアの中でのアイデンティティの弱さ

これらが韓国人のアイデンティティを弱めてる。

それに比べて北朝鮮。どうだろう。
冷戦も終わって、ソビエト連邦は潰れて、
東ヨーロッパもみんな資本主義化して、
ユーゴスラビアも解体して、ドイツも併合して、
ベトナムももはや完全な社会主義とは言えない。
世界の同胞が消え行く激動の時代の中、
あえて社会主義を貫く国政の強さ、
制裁されても泣き寝入りしない意思。

どれも韓国には無いものだと。
それは社会主義だから、ってせいもあるし、
韓国が社会主義になればいい、なんて一言も言ってないけど、
少なくとも、北朝鮮は、「North Korea」としての
世界的認識をずっと保っている。


                                        retrieved from The Globe and Mail.

カナダの新聞の一面にも載る。笑
この後も何回か一面に載った。
韓国の事が一面になる事はまずない。
日本でさえ、去年、紀宮様が結婚して
一般人になる時に一面になったし、
安部さんだって一面の記事になる。
今日は麻生さんがライス国務長官と
一緒に写真付きで紹介された。

ところが韓国といえば、
国連事務総長に韓国人がなるにもかかわらず
一面には記事1つでなかった
。後ろの方に少し。
韓国。経済状況だって決して悪くないのに、
OECDにも加盟しているのに、
(GDP成長率4~6%コンスタント)、
世界の注目を集めるには程遠い。

だから、韓国人は、ある意味で北朝鮮に羨みを持ってるみたい。
彼らは個人レベルでもアイデンティティがあるし、
国としても存在感は抜群だ。
アメリカの要望には応えなきゃいけない、
でも、北朝鮮自体を嫌いなわけじゃない。
むしろ北朝鮮の持つ存在感がうらやましい。
そういうアンビバレンスが韓国にはある。



らしいです。韓国も複雑な事情がある。
市民と政治のギャップが大きすぎる。
ちなみに、彼は「全州」という、ソウルからちょっと
下に行った所出身で、地域格差と地域によっての
政治支持基盤がかなり違う
と言われる韓国の中でも、
反ノムヒョン域に属する。だから否定的なのかもしれないけど、
実際にいくつかの根拠があるから、すごく興味深かった。

日本では、韓国といえば反日、反日、
ってイメージが強い人も多いと思う。
それはメディアもせいでもあるし、
自分たちの勉強不足のせいでもある。

俺は実際にいろんな所で韓国人と話をしてきたけど、
そんな反日の人なんてそうそういない
大抵、俺は韓国人には自分から
あえて政治の話を振るんだけど、
個人レベルで最初から偏見無しに話をすれば、
最初は相手も戸惑うけどすぐに打ち解けて話してくれる。

日本人が韓国人に
       政治の話振るなんてめずらしいね
。」

ってニューヨークで会った韓国人の人は
最初は戸惑ったけど、
それからお互い純粋に話が進んだ。

国としてはどうしても国益とか、
汚い政治が絡んでくるからお互い敵意を持ちがちだけど、
心を開いてする個人レベルの会話では
それがたとえ政治の話であれ、
敵意なんて全く生まれない。


彼らだって彼らの悩みがあるからね。
そして彼らも政治に関心があると言う事。
だから政治の話でもトゲトゲしくならない。
そういえば、外国人と政治の話をすると
結構みんな関心があるな。

こうやって個人レベルで意思疎通が出来れば
全く問題ないと思うんだよね。俺は韓国好きだし。
朝鮮は嫌だけどな、とりあえず。

こういう経験ってホント貴重だな、と思います。

今回は韓国人の心境を北朝鮮問題をきっかけに考えてみました^^

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
川 ̄_ゝ ̄)ノ ハロー♪
キュンキュン元気だよ~^^

日本人が韓国人に政治の話はタブーなのか?確かに彼氏にしかこういった話したことない。

彼もイマユの友達的発言してたよ。
「兄弟」だと思っているし難しくて時間がかかると思うけどいつかは統一することを願っているそう。
でもこういった核実験や北との関係もあってもたらされる韓国側の評判の低下。これを「コリアリスク」というらしいけどそれは嫌だって言ってたね。たぶんイマユの言ってた「コリア」でひとまとめされているって事かな?!

韓国の高速道路は4斜線だったかな~広かったの。そのうえ意味のわからない車道もあったの。なんで広いかって言うと,戦争になったときの滑走路らしいよ。

なんか戦争と隣り合わせを感じて?平和をただただ願うばかりです。



さえちゃん EDIT
at : 2006/10/21(Sat) 19:39:40
無題
>>さえちゃん

コメントありがとう^^
めっさ勉強になったよ^^

へぇ~、コリアリスクって言葉があるのか、覚えておこう。教授にも話してみようかな。その評判って言うのはアジアの中での、って言うより西欧から見た韓国の評判低下、って事だよね。少なくとも日本とか中国が韓国に北朝鮮問題を責めてるようには見えないし。

高速道路ね~。。。そこまで考えてやってるんだ。国土狭いしそういう独自のマネージメントがあるんだろうか。すごく興味深い。

ここにも、国民一人一人としては平和に統合する事を願ってるんだけど国としてはどうしても最悪のケースを考えなきゃいけない、ってジレンマが垣間見えるような気がするなぁ。

韓国人と日本人の政治の話は、「タブー」って言うより、お互いがメディアを通しての緊張を知ってるから、相手の気持ちを先読みして遠慮しちゃう傾向がある、っていうのが原因だと俺は思ってる。だからお互いわざわざ政治の話は振らない、って所なんだろう。

両方同じ気持ちで遠慮してるから、どっちかが喋ればすぐ打ち解けられると思うんだよね。例外ももちろんあったけどね。1,2回。どうしても保守的な人っているし。その時はその時。笑

俺の政治の教授もね、あと10年もすれば南北は統合されるよ絶対。って言ってた。それは正しいと思うけど、統合の仕方によるよね。軍事的解決に至るのか、それとも外交による平和的解決になるのか。

平和的統合も可能だと思うけど、西ドイツと東ドイツの例を見ても、ある程度の混乱は避けられないと思うし、統合後にもその問題はしばらく続く。失業率とかアイデンティティの問題とか。

どちらにしろある程度の問題は起こると思うけど、可能な限り混乱を避けるには、外交の平和的解決が不可欠だと俺も思ってます。

すごく貴重な話ありがとう^^
ものすごく勉強になりました。
彼氏さんにももしよければjournal de imayuをよろしく^^

またね~さえちゃん^^
いまゆ EDIT
at : 2006/10/22(Sun) 05:39:43
TRACKBACK URL 
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Profile
HN:
Imayu
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1985/05/13
趣味:
ドラム・筋トレ・読書・旅行・絵描き・マグカップ収集 etc...
自己紹介:
英語偏差値30の高校時代を経て、カナダ東海岸、St.Thomas Universityに留学。政治科学と人権学を専攻。専門はアフリカ人権問題とドイツ政党政治。2009年4月付けで、某財閥系総合商社へ入社。

先進国に生を受けたからには世界を相手に何か出来る事が、すべき事があるんじゃないか。「『日本人として』、世界という舞台で闘い、途上国の人々の未来を創る」という夢に向かって邁進中。ビジネスを通した途上国貢献の道を模索中。

''Watch your thoughts; they become words.
Watch your words: they become actions.
Watch your actions: they become habits.
Watch your habits; they become character.

Watch your character; for it becomes your destiny.''

※メール→imayu_canada[at]yahoo.co.jp(ブログ用)
Blog Ranking
Bar Code
Search
Interests












 







Visitors
"Imayu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]