忍者ブログ
英語偏差値30からカナダ東海岸St.Thomas Universityに留学。卒業後2009年4月、某財閥系総合商社へ入社。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
24  23  22  21  20  19  18  17  16  15  14 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは~。さっき食料調達を終えて帰ってきたよ。
今日はアイスとシリアルが安くて助かった。
こっちはシリアルが美味しくて種類も豊富。
忙しい時期の朝食には欠かせない。

今週も忙しかったけど来週は中間テスト(Mid-Term)
があります。エッセイも1つ。国際関係学。
そのエッセイのトピックがなかなか決まらなくてイライライラ
そんな事をしている間に、あの国がまたやってくれました。

金正日(Kim Jong-Il)

ヤホ~、世界のみんな、我が朝鮮民主主義
       人民共和国が核実験を成功させたニダ^^


( ゜  д ゜)・・・  (   д ) ゜  ゜

月曜日にやったって出たんだっけ。
・・・あ、そう。
正直核実験はそこまで驚く事じゃなかった。
だって1974年にはインドとパキスタンが核実験してるし、
1995年にはフランスが核実験してる。
今更、とも思う。

しかも本当かどうかもわからない。
まあ自分から悪い事をしました、
って名乗りでてるんだから
やったという事にしておこう。
正直でよろしい。苦笑

火曜日にもやった、って報道と発表があったけど、
実際にあったかどうかもわからない。
ただ、歴史を見ると、核実験を1回やったら
直後に2回目をする、っていうケースが多いみたいだから
この懸念はしょうがないかな。
ただ、必要も無いのにメディアが騒いでくれたおかげで、
日本の危機管理(Crisis Management)の甘さも露呈した。

北朝鮮が核実験をしたと発表した時、
防衛庁長官、久間章生は
飛行機で大阪9区での衆院補選の応援に行く最中で
連絡が取れず、向こうに着いてから即羽田にトンボ帰り。

一方政府側は、地震探知機を使ったり、
飛行機を飛ばして放射能を捕まえようとしたり(・・・)
色々やったにもかかわらず最終的に確認は困難だと発表。

詳しい情報はアメリカの探査衛星頼り。
全くどうしたものか。。。

前回のミサイル問題といい
今回の核実験問題といい、
日本はいつもリアクティブだ。

そして、その危機管理問題を吹き飛ばさんと持ち上がった制裁強化案
制裁(Sanction)ってのもいくつか方法があるけど、主には経済制裁。
そもそも制裁ってのは、
貿易を絶ったり金融の流れを絶ったりして
対象国を経済的に困難な状況にさせて、
その国の政治維持を困難にし、
自主的に政治システム、その他のシステムを変える事
が目的。

でも、制裁で実際に被害を受けるのは
その政府に治められてる国民なんだよね。
モノが入ってこなくなって困るのはお金を稼ぐ国民。
モノが売れなくなって困るのもお金を稼ぐ国民。
制裁をするとこういう国民的不安も増えて、
国民が蜂起、そして国を変える。
そういう意味も制裁には含まれる。


                   (財務省 貿易統計)

はたして、制裁が本当に北朝鮮に有効かどうかは疑問だ。
どっちにしろ国民はすでに困窮してるし、
マスゲームなどを通しての人民統制がある。
(あのみんなでやってる演劇みたいなやつね)
子供の頃からそうやって育てられた人間はそうは変わらない。

森で狼に育てられた子供を救出して人間の生活をさせようとして
すぐに死んでしまった、って例もある。
それだけ子供の頃の影響は大きい。

ハンガリー、ブルガリアなどの東ヨーロッパには
冷戦以降の資本主義化に未だに着いていけず
毎日を困惑して過ごす人たちがたくさんいる。
それだけ人の心は変わりづらい。

それだけの国民が、自国の政治に疑問を持って
蜂起するだろうか。まして他国の状況も知らずに。

制裁の意味もわからずに制裁を支持する人も多いだろう。
制裁をしたらどう北朝鮮が変わると思う?
ちなみにずっと前から制裁してるよね、北朝鮮には。
それが今回の法案を通して強くなるだけ。
何が変わった?国民がもっと貧乏になって、
そうしたら国民が怒って革命を起こすと思う?
そう思うならどうして?どうやって?

革命が起きるならとっくに起きてる。
前のレクチャーの件でも書いたけど、北朝鮮だって、
冷戦後の社会主義国として
独立をずっと保ってきたという事実がある。
馬鹿じゃない。
北朝鮮との有効な外交は、相手を見くびらずに
お互いのニーズを満たす道を模索する事。


にもかかわらず、日本の政府と来たらやたら制裁制裁。
制裁したところで北朝鮮に何を期待してるの?
その制裁がどう北朝鮮に影響するの?
政府はそれを全く説明しない。
制裁制裁騒ぐ前に
まず制裁の意味を問え

しかも制裁にだってお金がかかる
北朝鮮から入ってくる農作物で
お金を稼いでた人たちへの保障の問題もある。
少なくとも北朝鮮も、こういう意味では日本経済に貢献してる。
(上のグラフ、赤で囲んだ所が北朝鮮との貿易統計)

                  (テポドンミサイル)

また、制裁で北朝鮮をむやみに挑発して
軍事行動を起こさせるんじゃないか、という懸念もある。
ミサイルや核兵器の使用を
正当化できる事なんて絶対無いと思うけど、
実際に挑発して、そういう機会を与える可能性が少なくともある。
実際に北朝鮮は、「制裁に対しての措置をとる」って言ってる。
こんな事にお金使って、しかも自国を危険にさらすくらいなら、
今すぐに日本の危機管理能力、防衛力を高める努力をしろ。

少なくとも、ミサイルの件でも核実験でも、
日本をターゲットにする、
なんて明言された事は1つもない

だったら、狙いのはっきりしない制裁で
わざわざ相手を挑発して実際の武器使用の可能性を高めるより、
国内の防衛体制を、ある程度の軍備を含め行うべきだ
、と俺は思う。

経済制裁。
その言葉は意味を問われずに使われがちだけど、
 
その一言によってもたらす影響が
ポジティブなモノなのかは100%言い切れない。
今、国連を含めその意味を問うべきだと思う。

実際に必要な事、それは何なのか。
日本がすべき事はなんなのか。
少なくとも、意味もわからずに行う制裁よりすべき事がある。

そんな感じ。
他にも色々問題は挙がってくるけど、
日本政府が患っている
制裁オブセッション、これを考え直したい所。
そんなことを言ってる間に国連でも採択確実になってしまった。。。

実はね、俺は、この問題が、
俺が日本にいる時じゃなくて
カナダにいる時に起こってくれて
ものすごく幸運だと思ってる。
このおかげでクラスで
アジア政治の話が出る確立が
断然増えたし(ほぼ毎クラス)
その度に俺も意見を言う機会がでてくる。

そうやってみんなが
アジアの事に注意を払ってくれるのは本当にうれしい。
逆に知らなかったら大恥をかくので気が抜けない。
毎日余計にニュースチェックしてます。
核とかミサイルとか聞くとすぐに飛びついてくる
政治フリークが多すぎるのが玉に傷か。。。苦笑

次回は北朝鮮No.2。
最近この問題についてよく議論する
韓国人の友人から聞いた興味深い話。
韓国は北朝鮮を一体どう捉えているのか。
政治的差別や偏見を超えた、いち個人として。
それでは^^ 

 

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Profile
HN:
Imayu
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1985/05/13
趣味:
ドラム・筋トレ・読書・旅行・絵描き・マグカップ収集 etc...
自己紹介:
英語偏差値30の高校時代を経て、カナダ東海岸、St.Thomas Universityに留学。政治科学と人権学を専攻。専門はアフリカ人権問題とドイツ政党政治。2009年4月付けで、某財閥系総合商社へ入社。

先進国に生を受けたからには世界を相手に何か出来る事が、すべき事があるんじゃないか。「『日本人として』、世界という舞台で闘い、途上国の人々の未来を創る」という夢に向かって邁進中。ビジネスを通した途上国貢献の道を模索中。

''Watch your thoughts; they become words.
Watch your words: they become actions.
Watch your actions: they become habits.
Watch your habits; they become character.

Watch your character; for it becomes your destiny.''

※メール→imayu_canada[at]yahoo.co.jp(ブログ用)
Blog Ranking
Bar Code
Search
Interests












 







Visitors
"Imayu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]