忍者ブログ
英語偏差値30からカナダ東海岸St.Thomas Universityに留学。卒業後2009年4月、某財閥系総合商社へ入社。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
46  45  44  43  42  41  40  39  38  37  36 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Imayuです。お久しぶり。
更新が遅れて本当に申し訳ないです。
Honour Programのプレッシャー
政治学の勉強のせいで時間がありませんでした。

プレッシャーというかフラストレーションというか。
毎週のリポートに加え、毎週クラスでプレゼンテーションがある事が発覚。笑
毎週クラスで自分の研究の進展を発表し、叩かれるという。。。
それによっていい研究ができるであろう事はわかるけど、
やっぱり否定されたりするのって嫌いだ。
素直に受け止めて頑張りたいと思う。

今の所、
戦後民主化された2つの敗戦国、
ドイツと日本の政党政治において、
日本での自民党の55年体制や、
ドイツの定期的な政権交代、
選挙システムの関係などを通して、
2国の民主主義を評価、比較すると共にその原因を探る、
という研究方針で進めていく予定。詳しいコンテクストはまだ未定。
そして日本の民主化に役立つ要素をドイツから吸収してやろう、
なんて野心があったりする。

教授には、
どうして日本とドイツをピックアップしたのか説明が不十分だと突っ込まれ、
そして
政党政治なのか選挙政治なのかフォーカスがはっきりしないと突っ込まれ、
少し凹み気味。まあこの辺はちゃんとマネージできるように努力する。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

さて、
フセインの処刑ソマリア‐エチオピアの戦争へのアメリカの参入(?)に
安部さんのヨーロッパ訪問(初めてのNATO演説!!!)、
ロシアとベラルーシ、ヨーロッパの石油トラブルに、
サハリン2へのヨーロッパ開発銀行の投資の中止、
ブッシュの新イラク政策の発表

といろいろ考察すべき事件が沢山あったにもかかわらず。。。
(何か見落としてますかね・・・)

ざっと見直しと感想だけ述べておきます。遅すぎるか。

<フセインの処刑>
ビデオが流出した事で余計話題になってた様な。俺もなんとなく調べてみたらあっさりYouTubeにまで流出していて驚いた。コレはもう取り返しがつかないね。イラク情勢はこれからももっと悪くなる。「フセインの処刑はもっと遅くなるという俺の予想は見事に外れ、異例の早さで遂行された。控訴拒否ってのはまたなんとも・・・ビデオが公開された事によってスンニ派の怒りに油を注ぎ、イラクの内政は更に不安定になる。現にブッシュは10日、イラクへの派兵を20,000人増員する事を発表(過去最大規模)。イラク政策へのあからさまな不安の表れか。中間選挙での民主党への敗北と伴い、イラクだけでなく、アメリカの内政も揺れる模様である。ドル安の傾向もあり。

<ソマリア‐エチオピア戦争>
エチオピアが、ソマリアで実質主導権を握っているイスラム原理主義組織、Islamic Courtに対して戦線布告。キリスト教国で、戦力において明らかに上のエチオピアが、ソマリアへの攻撃を決めた。エチオピアの首相は「ソマリアの原理主義組織を解体するのが目的で、それ以上の介入は行わない」としている。イスラムの自爆テロ戦法をどう対処するのか、気になるところ。それに伴い、どうしたものかアメリカが便乗して、「ソマリアに隠れるアルカイダの幹部を爆撃」と、空爆した事を表明。失敗に終わったと後に訂正。数10人の一般人が犠牲になった。

はい、もし今この「数10人」って言葉をさらっと読み流した人がいたら、戦争についてよく考え直してください。戦争で人が死ぬのと、自国での事件で人が死ぬのとで、リアクションが全く違う人がいる、と最近の友人との会話で感じたので。日本で10人殺せば死刑に十分。大騒ぎになる。戦争でも同じのはず。命の重さ、尊さは一緒。

<安部さんのドキドキヨーロッパ訪問>
安部さん初のヨーロッパ訪問。フランスとはそれ以前から常任理事国の話から貿易の話まで色々話が進んでいたみたいで、つい最近お互いの海外投資税の減税協定を結んだよう。フランスも最近ずっと海外からの投資が伸び悩んでいる様なので、シチュエーションが似ている日本にアプローチしたのだろうか。安部さんは今イギリス、ドイツと回り、14日に帰国予定。北朝鮮問題常任理事国問題が主題だったみたい。どうも目的がはっきりしない。でも、NATO演説では、「日本は国際平和のためなら派兵も躊躇しない」とはっきり述べたらしい。「国際平和に貢献する」でかわしてきた日本の外交イメージを変える狙いがあるのだろう。呂律がちゃんとまわったか心配。

<ロシアと白ロシア(ベラルーシ)、ヨーロッパ問題>
ロシアがベラルーシに輸出する石油の値段を2倍!!!!!!!!!!にピンはね。ベラルーシ経由のヨーロッパへのパイプラインも止まってしまった。それに大してヨーロッパは猛反発。11日辺りにロシアが石油供給を再開。ヨーロッパ諸国のロシアへの資源依存度が明るみになった。ヨーロッパは弱みを改めて晒してしまったわけで。どうするのか期待。それなのにヨーロッパ開発銀行はサハリン2への投資を中止。う~ん。もっと調べたいトピックではある。

ヨーロッパといえば、ホルクスワーゲンが経常利益過去最高を記録したらしい。積極的な新型の投入が功を奏した。確かにワーゲンはいろいろ出してたよな~今年。よりVolks(大衆) Wagen(自動車)に近づいたようです。ドイツ車ってデザインが洗練されてて好きだけど(特にポルシェ)、どうもワーゲンって日本の町並みに馴染まない気がするんだよね。何でだろう。。。ちなみに俺はJETTAが好き。

はい、というわけでざっとニュースレビューを^^
これからは週1で大きい記事をアップしていくより
小さい記事をちょびちょび簡潔にアップして行こうかなぁ、
なんて考えてるんですけど、どっちがいいですかね。
あと、より多くの批判的意見を聞きたいので
ランキングにも登録しようかと。

もし良かったら意見聞かせて下さい^^
それじゃまた詳しい事はまた明日。
ロンドンネタもあと1、2回は書きますよ~。

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Profile
HN:
Imayu
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1985/05/13
趣味:
ドラム・筋トレ・読書・旅行・絵描き・マグカップ収集 etc...
自己紹介:
英語偏差値30の高校時代を経て、カナダ東海岸、St.Thomas Universityに留学。政治科学と人権学を専攻。専門はアフリカ人権問題とドイツ政党政治。2009年4月付けで、某財閥系総合商社へ入社。

先進国に生を受けたからには世界を相手に何か出来る事が、すべき事があるんじゃないか。「『日本人として』、世界という舞台で闘い、途上国の人々の未来を創る」という夢に向かって邁進中。ビジネスを通した途上国貢献の道を模索中。

''Watch your thoughts; they become words.
Watch your words: they become actions.
Watch your actions: they become habits.
Watch your habits; they become character.

Watch your character; for it becomes your destiny.''

※メール→imayu_canada[at]yahoo.co.jp(ブログ用)
Blog Ranking
Bar Code
Search
Interests












 







Visitors
"Imayu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]