忍者ブログ
英語偏差値30からカナダ東海岸St.Thomas Universityに留学。卒業後2009年4月、某財閥系総合商社へ入社。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
49  48  47  46  45  44  43  42  41  40  39 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。めずらしく木曜に更新。
というのも、Honour Thesisのトピックについての
袋小路に迷い込んでいた当惑の1週間に光がさしたから。


<the 袋小路>

先週のクラスでプレゼンをした後、
次の宿題「パラダイム選択(研究方法の選択)」というのがあり、
俺はbehaviouralismにするのか、institutionalismにするのか、
rational choice theoryにするのか、Marxist theoryからの批判や、
feminismanti-racist theory との関係、
multi-theory applicationの可能性など、政治研究方法論についての
情報に溺れてしまった。

何を選んだらいいかわからない。
どうしてこのセオリーにしなければいけないのかもわからない。
日本とドイツの選挙政治の比較についても範囲が広すぎる
日本とドイツを選んだ理由の説明が、「戦後の民主化」だけでは不十分である

日本の政治に集中するのも可能だ。自民党の55年体制の原因?
これは沢山の優秀な学者がとっくにアプローチしている

日本の政治にユニークな派閥政治?
どうしてカナダで日本の派閥の研究をしなきゃいけないのか。笑
教授(担当の教授は一緒なのでこれからは彼のあだ名「モルチャン」と表記)は
それでも全く問題無いと言ったけれど、俺の気持ちが許さない。
日本の政治は日本の学生に任せよう。
特に「派閥政治」なんてマイナーなトピックの文献が英語でいくつあるか疑問だ。

じゃあどうする?もうこの比較をするために
既に30冊以上の文献、記事を見つけ読み漁り、
それなりに頭の中でもワクワクし始めた今、
全く違うフィールド(国際関係学など)には変えられない

ドイツ?うん。面白そうだ。
でも俺はドイツ語を読めない
英語の文献も沢山あるけど、
ドイツ語文献に着目しなければならない事もあるだろう。
リサーチは困難を極めると思われる。

しかも所詮俺は他の国の人。いくらドイツに興味があっても
ドイツ人やドイツ系スイス人からしてみたら
所詮アウトサイダーの戯言になってしまう可能性有り。
モルチャンは大丈夫だ、と言ったが。

そして、
何がドイツの政党政治で特別研究価値を持つ?
コレだけは脳みそからふと思いつくまで永遠に見つからない

そしてこのすべてを
盛り込むべきリポートは
木曜日締め切り・・・

今まで書いたことの無い長さの論文のスケールに戸惑い、
思いのほか厳しく従わなければいけないルール・・・
全てにおいて困惑してしまった。
本当に今日までずっと頭の中でぐるぐるしていた。

それが突然今日の授業中(今日は教授がもう1人)、
クラスメイトが彼らの研究トピックを発表している時、
(ほとんどの人がまだはっきりした研究ビジョンを持ってなかった)
突然頭の中で何かがひらめいた。笑

Survival of the Centrist Party in Germany...

突然このタイトルが頭に浮かび、
その瞬間今まで頭に散在していた
全てのアイデアが1つにまとまった
トピックの詳しい内容はまだ伏せておこうと思うけど、
今日のプレゼンはよかった。よくまとまっていたと思う。

研究ビジョンもはっきりしてきたし、一番うれしかったのは、
モルチャンが帰り際に

Good stuff. You improved your topic a lot.
「よくやった。随分良くなったよ」

ニヤリと言ってくれた事。
ありがとう。モルチャンのアドバイスのお陰だ。
この人は滅多に褒めてくれないのですごくうれしい。

そんな感じで、1週間悩みに悩み続けたトピックも無事決まり
(ホントに悩んだ)、
これから本格的にHonour Thesisに向けての研究が始まりそうです。
おそらく研究自体は難しく根気の要るものになるだろう。
ドイツ語を話せる友達にも念のため連絡をとっておこう。

後々他のメンバー達の研究課題も紹介します^^

そして今から溜まりに溜まった他の教科の宿題を・・・ぁぁぁ・・・


※研究課題のインサイトの1部。
  おそらく誰も全く分からないと思われる。笑↓


Christian Democratic Union/Christian Socialist Union

 

                                  
                                   Free Democratic Party



Sozialdemokratische Partei Deutschlands
                         
(Social Democratic Party)


Survival of the Centrist Party in Germany

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL 
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Profile
HN:
Imayu
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1985/05/13
趣味:
ドラム・筋トレ・読書・旅行・絵描き・マグカップ収集 etc...
自己紹介:
英語偏差値30の高校時代を経て、カナダ東海岸、St.Thomas Universityに留学。政治科学と人権学を専攻。専門はアフリカ人権問題とドイツ政党政治。2009年4月付けで、某財閥系総合商社へ入社。

先進国に生を受けたからには世界を相手に何か出来る事が、すべき事があるんじゃないか。「『日本人として』、世界という舞台で闘い、途上国の人々の未来を創る」という夢に向かって邁進中。ビジネスを通した途上国貢献の道を模索中。

''Watch your thoughts; they become words.
Watch your words: they become actions.
Watch your actions: they become habits.
Watch your habits; they become character.

Watch your character; for it becomes your destiny.''

※メール→imayu_canada[at]yahoo.co.jp(ブログ用)
Blog Ranking
Bar Code
Search
Interests












 







Visitors
"Imayu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]