忍者ブログ
英語偏差値30からカナダ東海岸St.Thomas Universityに留学。卒業後2009年4月、某財閥系総合商社へ入社。
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
111  110  109  108  107  106  105  104  103  102  101 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです。Imayuです。
モデル国連から帰ってきたらやることがもう溜まってる溜まってる。


どうにか追いつこうとトイレでも本を読み(死)

キャンパスを歩きながら資料を読み(死)

筋トレしながら哲学し(死)

洗濯しながらトルコにブチ切れ(死)

歯医者でガガガガ削られながらケニアの事を心配し(死)


頭の休まる瞬間がありません。
でも気持ちがいい。ひゃひゃひゃ。




さてさて、せっかくだしちょっと国連の報告でもしようか。





スーツでビシッと決まった精鋭達(俺以外)







そして4日間の会議を終えた後は・・・








わーい。


友達の誕生パーティという事で、メンバー全員でインド料理レストランへ。
ウォッカのストレートみたいなマティーニを飲みまくり
その後ビールを数本飲みダンスへ出かけた。

1時間くらいそこにいて、エクアドル出身のクリスティーナちゃん(上の写真右)と
ラテンダンスを踊りグルグル回され、フラフラになって帰ってきた。

その後は、ルームメイトのブランドン君と
(彼は酔ってふざけてる間に女の子を怪我させてしまって部屋でヘコんで謹慎中)
Arts University とその実用性について議論したり、
お互いの将来の事について語ったりして終身就寝。
こんな話するのも久しぶりだったから凄く楽しかった。



そんなモデル国連でした。



















って、それだけじゃないヨ!!!
ちゃんと勉強してきたよ。

世界の精鋭達を目の当たりにして
まだまだ上がいるんだって事を実感した。

ハーバード、イェール、ケンブリッジ、
ペンシルバニア、シカゴにコロンビア
と、
名だたる大学が集まり、そいつらの優秀さに圧倒された。
こいつら政治家かよ。

短い時間で要点をまとめる力、

心に出来るだけ訴えるような言葉の選択、

そして目をそらせない程のオーラとスピーチ


どれをとっても本当のプロフェッショナルだと思った。
日本の国会にはこんな演説できるやつはいない。

みんな同い年か年下。
俺ももちろん何回かスピーチしたけど、
しっかり要点を熱く伝える事は出来たと思うけど、
それでもまだまだまだまだ彼らの足元にも及ばない。

演説以外(Unmoderated Caucus:15分くらいの時間に、
席を自由に移動して各国と自由に話せる)では、
かなり対等に議論できたと思うし、何ヶ国か説得しながら、
あと少しで議論の流れを変えさせるような提案もできた。
(こういう時に限ってスピーチの時間を与えてくれない)

でも、たくさんの人に効果的に影響を与えるには、
与えられた30秒程の時間に、聞き手の心に
どれだけ熱く、重く、そして深く響くような、
突き刺さるような話ができるかなんだ。

正直感じたこと、俺は言葉を注意深く選んで
スピーチを瞬間的に作るには圧倒的な英語力不足。
かなり悔しい思いをしたけど、それでも、
俺がこれから身に付けるべきことがハッキリ見えた気がする。

先学期はプレゼンが多すぎて、
最後はプレゼンなんて楽勝だと思っていた。
でもそれは、ただ数をこなして慣れてきていただけで、
プレゼン自体が上手くなったわけじゃない。
俺はもっと聞き手を強く意識したプレゼン作りが必要だし、
(自己中な俺はこれは特に気を付けなきゃいけない)
その為のスキルも身につけなきゃ。

よし。

ボストンでは何人か新しい友達も出来たし、
ハーバード大学のキャンパスも見物できたし、
ボストンバスツアーで町を2時間回り尽くして
ボストンは大した見所が無い事がわかったし、
ご飯もお酒も美味しいし、本当に良い時間が過ごせた。

実際の国連会議のプロセスを体験する事で、
どうやって政治が動いているのかを体で理解したし、
他の政治施設の中身も想像しやすくなった。

正直、政治を勉強してるワリに
中で何が起こってるか解らないなら机上の空論だし、
実際に自分でも自覚してた。
だけど、こうして体験する事でもっと具体的なイメージが持てたし、
どうやって個人の意志が政治に反映されていくかがわかった。

そういった意味でも、
自分の政治に対するアプローチに影響を与える重要な経験だったと思う。


まだまだ行くよ!!!世界は広いし高い!!!


--------------------------------------------------------------------------------------------

一転、

最近のグチ。もう限界近いのでちょっと言わなきゃ。

ルームメイトが嫌いです。人として。無理です。

①俺がアパートを掃除してると、「俺は汚くても気にしないから」と
平気で散らかし始めるのは何故か。

②友達との約束があって、30分遅れても行かないから何故かと聞けば、
「う~ん、そんなに重要じゃないと思うんだよね~実は」と言う。
これを毎週目にしなきゃいけない。

③どうして俺が夜中の2時半にあいつが酔っ払って
割ったコップ(俺の。しかも2個目)を掃除しなきゃいけないのか。

④ホテルルワンダを「人が死にまくる虐殺映画、ヒャヒャヒャー、
でも映画だからとりあえず見るよwwwww」と酔っ払っていたといえども
平然と口に出来る男をどう人として尊重できるというのか。

⑤「もう酒は飲まない」と約束したのに、
飲んでメチャクチャになったので問い詰めたら(次の日・シラフの時)、
「なあImayu、現実的に考えて飲まないのは無理だろう?
先学期より飲んでないのは確かだから。」と逆切れる。

⑥俺はもう限界近いのに、「俺はImayuを最高のルームメイトだと思ってるんだ」
と本気で言う。

今まで、こいつのだらしなさは本当に意図的じゃないんだな、
本当に気配りが出来ない頭をしてるんだな、
でも純粋に人は好きなんだな、と半ば諦めて、受け入れていた。

でも、シラフの時に、「現実的に酒は止められないだろう?」と
堂々と言われた瞬間全てが吹っ飛んだ。
心だけはキレイなヤツだと思ってた。

こいつはただネジが抜けてるだけじゃなく、
意図的にウソもつく人間なんだな、と思ってしまった。
これは幻滅。

この前本気で憤慨して、
自分でも驚くくらい汚い言葉で怒ってしまった。
う~ん。。。

家賃も4月分まで全部払っちゃったから俺はもう引越しできない。
あと3ヶ月くらいですか。ふい~。。。



ま、こんなグチを言いつつも毎日楽しいんだけどね。



ほぼ全員の集合写真。俺の首が。ST.Thomas最強!!!!!!!

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
おほほい~
模擬国連の女性レベルが高いと感じたのは俺の気のせいかーい??笑

イマユーもイケてるよ^^ってか二枚目は逝ってるよ・・・笑
HRK EDIT
at : 2008/02/28(Thu) 03:14:54
無題
>>HRK

おう!確かに今年のモデルUNはキレイな子が多かったかもしれないなぁ。なんか政治やってる女の子カワイイ子が多いんだよね。

特にステファニーちゃん(一枚目の青いスカーフを巻いてるコ)がお気に入りです。笑 今週バレーボールの全国大会でカルガリーまで行くらしいよ。頭も良くて美人で運動もできて、しかも愛車はボルボ。スゲー。笑
Imayu EDIT
at : 2008/02/28(Thu) 10:11:42
TRACKBACK URL 
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
HN:
Imayu
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1985/05/13
趣味:
ドラム・筋トレ・読書・旅行・絵描き・マグカップ収集 etc...
自己紹介:
英語偏差値30の高校時代を経て、カナダ東海岸、St.Thomas Universityに留学。政治科学と人権学を専攻。専門はアフリカ人権問題とドイツ政党政治。2009年4月付けで、某財閥系総合商社へ入社。

先進国に生を受けたからには世界を相手に何か出来る事が、すべき事があるんじゃないか。「『日本人として』、世界という舞台で闘い、途上国の人々の未来を創る」という夢に向かって邁進中。ビジネスを通した途上国貢献の道を模索中。

''Watch your thoughts; they become words.
Watch your words: they become actions.
Watch your actions: they become habits.
Watch your habits; they become character.

Watch your character; for it becomes your destiny.''

※メール→imayu_canada[at]yahoo.co.jp(ブログ用)
Blog Ranking
Bar Code
Search
Interests












 







Visitors
"Imayu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]