忍者ブログ
英語偏差値30からカナダ東海岸St.Thomas Universityに留学。卒業後2009年4月、某財閥系総合商社へ入社。
2017-061 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 05 next 07
172  171  170  169  168  167  166  165  164  163  162 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨晩に大学の同期と夕食を食べた後、
寝不足で疲れていたせいか家に帰ってからワインが効きはじめ、
夜中に起きては吐き起きては吐きを繰り返した。

ワインって悪酔いするよね。

そんな体のまま早起きした今日、
バングラデシュ大使館とインド大使館に行ってみたら
体育の日、という祝日で休みだということが判明。

家に帰ってホームページを見てみると、
「両国祝日は閉館」。

。。。

落胆しました。

こうなりました。 orz

つくづく馬鹿だね俺って。知ってたけど。



最近は旅の準備をしつつ、資格の勉強をしつつ、
ITの勉強をしつつ、中国語のセミナー予約をしつつ、
とある高校でのキャリアセミナー開催の準備に勤しんでいる。

目的は、高校卒業後自分の将来したいことが全く見えない学生に、
大学進学、その後のキャリアビジョンを含めたプレゼンをして、
進路決定の参考にしてもらうこと。

毎年夏に帰国する度に、
ちょくちょく留学セミナーと称して、
高校でプレゼン・アクティビティを行っていた。

日本の大学と海外の大学を比較したり、
(その為に何度も授業に忍び込んで分析していた)
留学する場合のプロセスとその利点を紹介したり、
少しでも高校生の進路決定の参考になるような
インフォマティブなアクティビティを心がけていた。

そこで毎年来るたびに思っていたのが、
だんだんこの高校の生徒が、
自分の進路にいい加減になっているということ。

思い当たる原因はいくらでもあるが、
この現状を少しでも変えることができれば、
もっと多くの学生が夢を持って生きてくれれば、
という思いで今回のキャリアセミナーを企画した。

今年は特に、自分の進路もある程度方向性が見え、
高校の同期達も各界の第一線で活躍しようとしている。
そんな仲間達を集結させてのセミナー。
ワクワクしてくるな。

みなそれぞれ、俺のいた高校では
珍しいくらい主体的な生き方をしてきて、
高校生には大いに参考になるはず。
可能であれば保護者も巻き込んでのセミナーにしたい。

これから改めて企画書を作ったり、
先生方と打ち合わせをしたり、
慌しくなってくるでしょう。

こんなことをやってる最中なのに、
どうしても旅にでなければならない俺。

今じゃなきゃダメなんだ。
この土地じゃなきゃダメなんだ。
この人達に会わなきゃダメなんだ。

全部マネージできるか少し不安だけど、
友人の助けも借りながらやってやろう。

ま、なんとかなるでしょ。



あ、大使館は明日、再チャレンジします。。。


Imayu


アバカム!!!大使館よ開け!!!→
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
高校でセミナーなんて素敵ですね。高校生だけでなく、保護者も巻き込んだら、かなりディスカッションも大きくなるんじゃないですか。Imayuさんの国内外で得た経験がセミナーを通して皆さんへの良い刺激となるといいですね!


自分も帰国の際には母校から連絡を受けて、そこで開かれるセミナーに参加させていただいた経験があるのですが、Imayuさんほどの下準備はしていませんでした。特に、日本の大学の現状なんて知ろうとさえしませんでした。(姉も弟も東北大にいたのに。苦笑)この記事を読んで、自分は良い機会を無駄にしてしまったと悔いる気持ちです。次は頑張りますよ!(次があれば・・・)

準備も大変だと思いますが、無事に成功するように祈ってます☆☆☆
no name EDIT
at : 2008/10/14(Tue) 00:45:18
無題
>>no nameさん

コメントどうもありがとう。

そうですね。留学の説明はいくらでも出来るけど、実際に日本の大学と比べてどうなの?って質問が多かったので、気がついたらかなりの数の大学を回ってました。

このセミナーは、これから考えているある活動の足がかりになるように、と考えています。

姉弟が東北大だなんて、そりゃあ行くしかないですよ!忍び込んだクラスの教授と仲良くなることだってありますし。僕はまだ理系のクラスに出た事はありません。とは言っても、妹の大学に一緒に忍び込むのはかなり恥ずかしいですけどね。笑
imayu EDIT
at : 2008/10/14(Tue) 21:13:16
TRACKBACK URL 
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Profile
HN:
Imayu
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1985/05/13
趣味:
ドラム・筋トレ・読書・旅行・絵描き・マグカップ収集 etc...
自己紹介:
英語偏差値30の高校時代を経て、カナダ東海岸、St.Thomas Universityに留学。政治科学と人権学を専攻。専門はアフリカ人権問題とドイツ政党政治。2009年4月付けで、某財閥系総合商社へ入社。

先進国に生を受けたからには世界を相手に何か出来る事が、すべき事があるんじゃないか。「『日本人として』、世界という舞台で闘い、途上国の人々の未来を創る」という夢に向かって邁進中。ビジネスを通した途上国貢献の道を模索中。

''Watch your thoughts; they become words.
Watch your words: they become actions.
Watch your actions: they become habits.
Watch your habits; they become character.

Watch your character; for it becomes your destiny.''

※メール→imayu_canada[at]yahoo.co.jp(ブログ用)
Blog Ranking
Bar Code
Search
Interests












 







Visitors
"Imayu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]