忍者ブログ
英語偏差値30からカナダ東海岸St.Thomas Universityに留学。卒業後2009年4月、某財閥系総合商社へ入社。
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
104  103  102  101  100  99  98  97  96  95  94 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ドイツ行ってきたぞ!!!!!!!!!!!!!


  
    フランクフルト超うめぇ!!!


いや~、なんとか無事帰ってこれた!!!
去年のロンドン旅行と比べたらもう生きるのに必死な旅で、


スーツケースがロンドン空港で無くなるわ

英語は通じないわ(誰だよ通じるなんて言ったのは)

空港から反対の電車に乗って気づかずに知らない所まで行くわ

新幹線は逃すわ、強引なホームレスに囲まれるわ

昼からワイン漬けでベロベロに酔うわ

ホテルの予約日間違えて追い出されるわで


波乱万丈、危機一髪な1週間でした。
よく帰ってこれた。笑
まあでも、一人旅以外では
なかなか得られない経験が毎日沢山ありまして、
結果的に帰ってくるときには凄く寂しくなっている自分がいた。
ドイツ帰りたい。

でも、アパートに帰ってくるなり、
ルームメイトが使いっぱなしで置いていった皿と
頼んだのに綺麗になっていない床と
そのバカの書いた言い訳の置き手紙を見た瞬間に
一気に現実に引き戻された。
ジェレミーの時はもっと余韻に浸れたのに。。。

とりあえず、
1週間のうち一時も気が抜けず(一人旅ってそういうものです)、
一つ一つ困難を自分の力で切り抜けていくのは大変だったけど、
全身でドイツという国を満喫してきましたよ。








まずフランクフルト空港から、
Frankfurt Hauptbahnhofという駅に着きます。
意味?そんなもの知らないよ。ドイツ語知らないもん。笑
と言いつつ、「中央駅」という意味です。
Hauptは中央、主な、って意味で、Bahnhofはドイツ国営鉄道の名前。

例えば、
ベルリンだと、Bundeshauptstat
BundesはNationalで、statは州だから、
国の中央の州、すなわち首都だよね。

Bundesの例だと、
他にもサッカーだと、Bundesleaga(ブンデスリーガ)。
スペルは知らない。
国のleaga(リーグ)だから、ナショナルリーグ。たぶん。

ほら、ドイツ語覚えてきた。笑
本なんて読んでないから。体で覚えてきました。

このFrankfurt Hauptbahnhofがこれまたバカでかい駅で。
新幹線が入ってくる車線が横に20個ズラッと並んでいて、
端から端まで行くのに歩いたら15分くらいかかる。
天井もめっちゃ高くて、細かい所のデザインが凝っていてよかった。

その上、これにプラスで地下鉄が6線位くっ付いているので、
初めて来た俺にはもうどうしようもない。笑
ちなみにこの時点で夜9時近く。

案の定駅の中でも迷い、しかも
地図に載っていたホテルの場所と実際の場所が全く違ったせいで、
カワイイドイツ人の女の子がお菓子を配っているのに足を止めつつ
1時間くらい駅の周りをフラフラする羽目に。

しかもこの時の俺、スーツケースを持っていません。リュックのみ。
モントリオールからロンドンへの飛行機が吹雪で4時間遅れたせいで、
スーツケースの移動ができなくなって、ドイツに届きませんでした。苦笑
空港会社も、「見つかればすぐ届けるよ」としか言ってくれず、
これはもうバックパッキングかな、と覚悟してた。

(結局2日後、ベルリン出発ギリギリに届き、一生を得ました。)



そしてリュック1つでホテルにチェックインしたのが夜10時。
その後中央駅の中をフラフラしてキャッシュマシーンを見つけて、
夜2時頃に倒れるように就寝。
フレデリクトン→モントリオール(バス12時間)
モントリオール→ロンドンヒスロー(飛行機7時間)
ロンドンヒスロー→フランクフルト(飛行機3時間)
プラス待ち時間、空き時間10時間ほど。。。
超長旅の疲れがでた。
しかし着替えは無い。スーツケース無いから。

これが一日目。


二日目は、臭う服と下着で午前中フランクフルトの町をブラブラし、
午後1時の電車でデュッセルドルフへ行きました。

中央駅から地下鉄で3駅くらい行った所のクリスマスマーケットへ。
歩いていこうかとも思ったんだけど、
早めに地下鉄をマスターしようと思って使ってみる。

そこで問題があった。
日曜日にもかかわらず、みんなスーツ着て
忙しそうにしてたから道を聞くことも出来ず
地下鉄のホームの隅で地図を広げてルートを調べてると、
''〇▼☆д●▲!!!'' 何やら汚いおっさんが俺に喋りかけてきた。

ホームレスだ。聞いてない振りしてると(ドイツ語わかんないしどうせ)、
''give me money''と英語で聞いてきた。
おまえこんな時に都合良く英語喋るなよ、と。苦笑

''Sorry, I'm also poor.''とか適当にはぐらかしてると
わらわら他にも三人位寄ってきた。

囲まれた。

服とか腕とか引っ張ってくるし。
後ろポケットの財布とリュックに注意を払いつつ逃げ出そうと思っても逃げられない。
あんまり近くに人もいなかったから、これはやばいな~と思った。

しかし俺はここでちょっと焦りつつ最高の解決策を思いついた。


''Could you tell me how I get to this place?''
「ちょっと道教えてくんない?」



地図を指差して道を聞いてみた。
そしたら、ホームレスみんながその地図を覗き込んで
一生懸命考え出した。笑
みんなで、こっちの方向だろ~、とか、
いやいや、あっちだよ、とか言って考えたりして。
(おまえら地元なんだからもっと把握しとけよ)
もちろん、この間も俺は自分の財布とリュックへの注意は忘れない。

こうすることで、
ホームレスの注意を反らせると思ったし、
もし教えてくれれば、丁度回りの人に道を聞きづらかった時だから助かるし、
しかもホームレスに少量のコインをあげる理由ができると思ったんだよね。
ピンチの時にはやたら脳が冴える。笑

それで結局教えてくれたから、
みんなに10セントずつあげてその隙に逃げた。笑
めっちゃムカついた顔してたけどね。苦笑

そんなこんなでクリスマスマーケットRome Domに到着。



建物に味があって綺麗だったな。
クリスマスシーズンになると、こんな感じで、
建物に囲まれたスペースに出店がぎっしり出て、
地元の人が手作りの民芸品とかビールとかを売ってる。

人もいっぱいで熱気が凄かった。
天気も良かったし、
同じテーブルに座った知らない人たちが
すぐに笑顔で雑談を始めるのが微笑ましかった。
こんなところを2時間ほどフラフラする。





ドイツの路面電車。
Imayuは、モダンでかつ無駄のないドイツのデザインが大好きです。
ドイツはそこらじゅうに路面電車があって、
車との事故もしょっちゅうらしい。
俺も何度轢かれそうになったことか。。。
だって止まってくれないんだもん。クラクションもないし。





ドイツの地下鉄の入り口。なんて言ってるかは知らない。笑
ドイツの地下鉄って、一つ一つ内装が違ってて、
絵が描いてあったり、文字が書いてあったり、像が置いてあったり
見ていて飽きないんだよね。
椅子とかのデザインも全部違っていて、
Bahnhof駅同様細部まで凝ってるな~という感じでした。


こんな感じでフランクフルトを楽しんでいるうちに
デュッセルドルフに行く時間に。
急いで地下鉄に乗り込み、中央駅へ引き返します。
デュッセルドルフは、ドイツの産業の中心地で、ルール工業地帯の中枢。
フランクフルトから新幹線で約2時間。

地下鉄もまだ満足に乗りこなせないImayuが
早速違う州に行くという事で、
これまた問題が発生します。。。



次回はデュッセルドルフ!!!

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
無題
いまゆー。
ちゃんとFreddyに帰った様子ね、メールありがと☆
早くもっとUPしてやー、ずーと待ってるねんで!
PS.勝手にImaYuについて、ブログ書かせてもらいましたんで。笑)
Happy New Year!!!!!!!!!!!!!
良いお年を。。。☆
3月楽しみにしとるぜょ。
xox
ちあき URL EDIT
at : 2007/12/31(Mon) 10:05:38
無題
>>ちあき

おー!!ちょっと疲れが出てきたけど元気だよ!今日の年明けパーティが終わればひと段落かな。2008年の計画を練らねば。

ブログ読みました~。端的にうまくまとめるな~、と感心してたんだよ。笑 そんなふうにちあきに言ってもらえると嬉しいよ。俺も刺激受けまくりでした。

ちあきのと近い内容を自分の言葉でエントリーしてみました。ほとんど一緒なんだけどね。ゆきが何と言うか・・・苦笑

ドイツ旅行はちまちまUPします~^^まあ見ててな。クリスマスは本当にどうもありがとう。 
Imayu EDIT
at : 2007/12/31(Mon) 23:16:27
TRACKBACK URL 
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
HN:
Imayu
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1985/05/13
趣味:
ドラム・筋トレ・読書・旅行・絵描き・マグカップ収集 etc...
自己紹介:
英語偏差値30の高校時代を経て、カナダ東海岸、St.Thomas Universityに留学。政治科学と人権学を専攻。専門はアフリカ人権問題とドイツ政党政治。2009年4月付けで、某財閥系総合商社へ入社。

先進国に生を受けたからには世界を相手に何か出来る事が、すべき事があるんじゃないか。「『日本人として』、世界という舞台で闘い、途上国の人々の未来を創る」という夢に向かって邁進中。ビジネスを通した途上国貢献の道を模索中。

''Watch your thoughts; they become words.
Watch your words: they become actions.
Watch your actions: they become habits.
Watch your habits; they become character.

Watch your character; for it becomes your destiny.''

※メール→imayu_canada[at]yahoo.co.jp(ブログ用)
Blog Ranking
Bar Code
Search
Interests












 







Visitors
"Imayu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]