忍者ブログ
英語偏差値30からカナダ東海岸St.Thomas Universityに留学。卒業後2009年4月、某財閥系総合商社へ入社。
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12
1  2  3  4  5  6  7 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大学辞める事にしました。








































ほっほっほっ♪
PR
Alright. Im still alive.
and learned some German finally...



Here im updating from Frankfurt, the economic center of Germany.

I just came back from Berlin yesterday at 10 oclock at night, taking 4 hours on Bahnhof Tram.
(the national railway of Germany)

this trip has been so wonderful that i have too many stories to tell.

But its also true that I have faced many problems and difficulties to keep this trip on track.
(losing luggage, missing trains, getting caught by the homeless, etcetcetc... hahaha!)

hopefully tomorrow the flight wont be delayed by, say 4 hours, like it happened when i left Montreal a week ago...

And see Chiaki the day after tomorrow : ) osewa-ni-narimasu :)



today, realistically the last day in Germany, its snowing (beautifully, though) and very cold,

but i just enjoy every moment i spend here,

and i discover something every moment...



see you guys in canada!!!



GERMAN DESIGN IS AWSOME!!!

ご無沙汰してます。Imayuです。
学校が終わってずっとバタバタしてました。
そして気が付けば明日この町を出発、という。苦笑

今回のドイツ旅行もまた過密スケジュールになる予定で、
18日にフランクフルトに到着してその次の日には
電車で2時間程かけてデュッセルドルフという町に赴き、
その次の日には電車で4時間かかるベルリンへ出発。
ベルリンで3泊してからまたフランクフルトに帰ってきて、
その次の日はケルンに。。。という様に忙しいです。

というのも、ドイツという国には見所の町が沢山あるからなんです。
フランクフルト、ハンブルグ、ミュンヘン、ベルリン、と、
大きな都市が見事に国のあちこちに分散していて、
ロンドンの時の様に一箇所で1週間というわけにもいかないのです。

原因は、東西の分断の歴史なのか戦後列強4カ国の分割統治なのか
ヒトラーの国営鉄道経営なのかと色々あるんでしょうけど、
ロンドンの旅とは一転して、ドイツ中を忙しく動き回る旅になりそうです。

結局時間がなくてドイツ語の勉強はできませんでした。
覚えたのはEs tut mir leid(ゴメンナサイ)
Ich liebe dich(好きです)くらい。笑
まーどーにかなるでしょう!笑

ドイツの後はモントリオールで、去年STUを卒業した友人と再会し
たんまり話し込んできます。楽しみだなー。よろしくです。


それじゃ、詳しい事はまた後ほど。。。


ヨーロッパで一番行きたかった国、満喫してきます!!!

を買いました^^



ハロゲンの明るいやつ。15ドル。
学期終わった時に買うのもなんだけど、
今まで使ってたやつのスイッチが回らなくなってきたので。
ずっとつけてるとめっちゃ熱くなる。触れない。笑
ぶら下がってる犬のキーホルダーは彼女がくれたお土産。

今日はね~、友達と彼女で
Sound of Musicのミュージカルを見に行ってきたんです。
10ドル。学生料金。安いよね。
Sound of Musicは中一の音楽の時間で見て以来一度も見てなかった。
ストーリーもうる覚えで、音楽もなんとなく知ってる程度。
そういうのが好きな彼女に誘われて行ってきました。

いやーよかった。
ウマかった。10ドルどころか20ドルは払うね。
プロでしたほとんど。詳しい話はまた後で。
おやすみなさい。
どうして。。。




どうして俺だけがこんな目に。。。




毎日一生懸命走ってるし、




こんな寒い中学校にも行くし、




特にわがままを言うわけでもない。




欲しい物なんて特にないし




恨みを買うような事はしてないし




毎日しっかりあなたの帰りを待っている。





それなのに。。。





それなのに。。。。。。。









何なんだコレは!!!!!!!







                                          えっ?えっ?






どうして俺のところだけ雪が!!!!!!!








                                             重い・・・







俺だけ!!!!!!!







                                             寒い・・・



笑笑笑


と、いう感じで、大学のキャンパスで
ある車にだけ雪がかかってるのを一月くらい前に見つけたんだけど、
さっき偶然写真を見つけたのでアップしてみました。笑
何故かは全くわからない。笑笑笑

たぶんしばらく放置されてる車で、
除雪車も近寄れない状況だったんでしょう。笑
こうやって写真に撮るとアホすぎる。笑

奥にあるのはアメ車のジープ
日本で買えば350万位からなんだろうけど
カナダだと200万でいいのが買える。
しょっちゅう走ってる。

ちなみに日本車で多いのは、
トヨタカムリ
ホンダアコードシビック
日産アルティママキシーマ
(日本のフーガと同じモデル?)、
マツダZ、Z3辺り。

大きめのセダンが圧倒的に多いなぁ。
マツダは特に人気あるんだよね。
スポーツっぽい車が好きなんだよねだぶん。

あとアメ車だとクライスラー、
GM、FORD、PONTIACが多いな。
こっちの人はとにかく大きい車が好きらしく、
燃費なんか関係なく大きめの車を買う事が多い。
GMとかだと普通に6000ccとかのがうじゃうじゃ。笑笑

概してアメ車はデザインがカッコ悪い。安っぽい。
強いて言えばクライスラーのデザインがたまに良い位。
(キャデラックとかリンカーンはまあ普通にカッコいい。)

アメリカのBig 3(フォード、GM、クライスラー)といえば、
戦後トヨタがアメリカに進出して来た時に、
日本車の質の良さとそれに見合わぬ低価格に仰天して、
「日本車は低賃金の強制労働で作られている」
とかなんとか言ったのは有名は話。

クライスラーは最近
超大規模なリストラ(13,000人!!!)もして経営改革に躍起だけど、
他のBigたちはどうしたものか。デザインはもういいから、
そろそろ本気で環境を考えた車作りを考えてほしいなぁ。
(今後数十年は10000%無理だと思う。。。)

そうそう、ちなみに、
俺の親父の車が既に200,000㌔走ってるのを教えると
カナダ人はかなりビックリする。笑
アメ車は2~3年で故障があちこち出てくるらしい。苦笑
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Profile
HN:
Imayu
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1985/05/13
趣味:
ドラム・筋トレ・読書・旅行・絵描き・マグカップ収集 etc...
自己紹介:
英語偏差値30の高校時代を経て、カナダ東海岸、St.Thomas Universityに留学。政治科学と人権学を専攻。専門はアフリカ人権問題とドイツ政党政治。2009年4月付けで、某財閥系総合商社へ入社。

先進国に生を受けたからには世界を相手に何か出来る事が、すべき事があるんじゃないか。「『日本人として』、世界という舞台で闘い、途上国の人々の未来を創る」という夢に向かって邁進中。ビジネスを通した途上国貢献の道を模索中。

''Watch your thoughts; they become words.
Watch your words: they become actions.
Watch your actions: they become habits.
Watch your habits; they become character.

Watch your character; for it becomes your destiny.''

※メール→imayu_canada[at]yahoo.co.jp(ブログ用)
Blog Ranking
Bar Code
Search
Interests












 







Visitors
"Imayu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]