忍者ブログ
英語偏差値30からカナダ東海岸St.Thomas Universityに留学。卒業後2009年4月、某財閥系総合商社へ入社。
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11
141  140  139  138  137  136  135  134  133  132  131 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日子牛が産まれました。

午後シフトの下準備に牛舎に行ったら、母牛のお尻から足が!!!


パニックになりおじさんを呼びに行って、足にロープをつけて引っ張り出しました。


すごく重くてさ。おじさんと二人がかりでなんとかでました。

ちょっと大きめだったみたいね。



いやー、感動した。。



産まれた時点で俺と同じくらい大きくて、すぐに母牛が寄ってきて舐める。


いつも何考えてるか分からない牛でも、親子の愛は深いんだな、と感じたよ。



そんな風に考えてたらちょっとウルウルしてきた。



その時だよ。横にいた牛がうんこし始めた。

空気読めバカ。バカ。



ぐぼーっっっ!って出てきた。



すごいなあ、牛。。。



こいつのミルクやりは僕の担当です。



よろしくね

PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ぐぼー
ぶっ、、、
あたしも乗せられてウルウル気味だったのにそんな落ちか。
その何考えてるかわからない感が、今回のことでよくわかりました。
ファイトー!
ゆー EDIT
at : 2008/06/30(Mon) 02:38:53
無題
生まれたてで雄太と同じ大きさなんて(笑) すごいなあ牛 ミルクやりなんていいなあ♪ 可愛がってあげてね(^O^)/ オス?メス?
はるか EDIT
at : 2008/06/30(Mon) 23:14:38
無題
〉〉ゆーさん

コメントどうもありがとう^^

そう!牛はホントによく分からない。記憶が五秒しか持たないらしいです。絶対なつかないやーん。

正直な話、牛と変に仲良くなろうとするのを止めてから随分仕事が楽になりました。

でも子牛はかわいいです。。
いまゆファーム EDIT
at : 2008/07/01(Tue) 12:13:00
無題
〉〉悠

♂だ。確認した。笑

ミルクあげるの大変なんだぞー。まだ慣れてないから、体を固定して首をホールドして無理矢理飲ませるんだ。あと二日くらいで、自分で飲めるようになるってさ。
いまゆ農園 EDIT
at : 2008/07/01(Tue) 12:16:29
TRACKBACK URL 
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
HN:
Imayu
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1985/05/13
趣味:
ドラム・筋トレ・読書・旅行・絵描き・マグカップ収集 etc...
自己紹介:
英語偏差値30の高校時代を経て、カナダ東海岸、St.Thomas Universityに留学。政治科学と人権学を専攻。専門はアフリカ人権問題とドイツ政党政治。2009年4月付けで、某財閥系総合商社へ入社。

先進国に生を受けたからには世界を相手に何か出来る事が、すべき事があるんじゃないか。「『日本人として』、世界という舞台で闘い、途上国の人々の未来を創る」という夢に向かって邁進中。ビジネスを通した途上国貢献の道を模索中。

''Watch your thoughts; they become words.
Watch your words: they become actions.
Watch your actions: they become habits.
Watch your habits; they become character.

Watch your character; for it becomes your destiny.''

※メール→imayu_canada[at]yahoo.co.jp(ブログ用)
Blog Ranking
Bar Code
Search
Interests












 







Visitors
"Imayu" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]